1 目的

このガイドラインは、新型コロナウイルス感染症を踏まえた「ホテル業界調理職合同会社説明会」実施に関して、参加者に対して感染症予防を持続的に行うための「新しい生活様式」の徹底により一人一人が対策を行うことを促し、人の集まる空間に病原体が持ち込まれることを最小限にするとともに、もし持ち込まれたとしても集団内で二次感染が起きるリスクを最小限とすることを目的としております。

2 イベントにご参加いただく方々へのお願い

1)自宅での健康チェック

*次の項目に該当する方に対して、イベントへの参加自粛を要請いたします。

*検温をしてない方のご参加はご遠慮いただきます。

① 発熱の症状がある方(体温37.5度以上)

② 風邪の症状のある方

③ 過去14日間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方

④ 感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方

2)当該イベントでの感染者発生時に備えたご協力

*参加にあたり、イベント当日に氏名、連絡先等の記入、提出依頼に対するご協力

→WEBで事前エントリーしていただいている方は不要です。

*参加者で感染者が出た場合における保健所の聞き取り調査へのご協力

*濃厚接触者となった場合、接触してから14日間を目安に自宅待機することのご協力

3)当日のお願い

*イベント中、少しでも体調に不安を感じた方は事務局までご相談ください。

*当日はマスク着用の上ご来場ください。

*十分な睡眠・食事をとって会場にお越しください。

3 イベント内における感染症対策

*人を密集させない環境(最低限1m)の間隔を確保するよう、会場のレイアウト、各ブースの定員数の設定などを行います。

*発熱等の体調不良者の入場を制限するため参加者全員に対して人体検温システムを導入し検温を行います。つきましては入場時37.5度以上の方のご入場、およびイベント中に体温が37.5度以上になられた方に関しましても退場していただく場合がございますので予めご了承ください。

*イベント参加者募集にあたり、参加者で感染者が出た場合の対応に備え、事前申込時及び来場時に氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス)を記入していただきます。

*イベント参加者全員に向け、入場時に手指消毒を実施します。また、イベントの途中においても適宜手指消毒ができるよう会場内にアルコール消毒液を設置します。 *共有物の管理又は消毒の徹底と参加者の手が触れる場所をアルコールや次亜塩素酸ナトリウムを含有したもので拭き取りを定期的(1~2時間に1度程度)に行います。